年賀状作家・アーティスト インタビュー ~鈴木愛さん~

■プロフィール『鈴木愛』

肩書き / 作家名
デザイン書道作家 / 鈴木愛
経歴
2003年よりデザイン書道作家として活動開始。
現在までに採用された各種ロゴ・年賀状・アート作品は1700点程。
日本デザイン書道作家協会主催のJCCA大賞にて手がけた店舗ロゴがグランプリをを受賞。
2016年河口湖「久保田一竹美術館」・ニューヨーク「Ouchi Gallery」にて個展を開催。
公式HP

■インタビュー『鈴木愛 × おたより本補』

鈴木さん、今年も相手に伝わり、温かい気持ちになる素敵なデザイン書道での年賀状をおつくりいただきありがとうございます!

今年で3回目の出品。日々お忙しい中でのデザイン年賀状の作成はご苦労されるのでは…と思ったのですが、今年はいかがでしたでしょうか。

おたより本舗さんは作者の感性に任せてくださり自由に創作できるので、楽しくやりがいがあります。

今年は特に、はっきりした色使いから淡くて優しい色使い…そしてどれも鈴木さんの書体がパッと目に入り感動を与える素敵な作品でした!

さて、ここからは鈴木さんの活動について、デザイン書道作家としての現在のご活躍に至る経緯についてなどおうかがいできればと思います。

鈴木さんがデザイン書道家として活動を始められたのはいつからですか?

2003年に商業書道を教えてくれた先生の「もう1人で出来るからやってみなさい」の一言で、活動を開始しました。

「デザイン書道作家」という少し特殊なお仕事ですが、どのように活動を開始されたんでしょうか?現在は個展開催や作品の出品だけでなく講演や講師など幅広い活動を行っている鈴木さんですが、お仕事開始開始直後からこれまでの経緯などお聞かせください。

活動を開始した時は、引っ越してきたばかりの愛知県で土地勘もなく、最初のころはタウンページをたよりにパンフレットを送るというやり方で、営業を始めました。
ほとんど断られる中、愛知県の酒造会社さんが新店舗のロゴを任せてくださり初仕事が決まりました。初仕事となったその新店舗にはギャラリーが併設されており、そこに作品を飾って欲しいと言われた事がきっかけてアート作品を作ることを始めました。 個展もそこで毎年開催するようになったんです。

毎年の個展をきっかけにこの職業を知ってくださる方が少しづつ増えて、徐々に仕事も増えていき現在に至ります。

〈鈴木さんの現在の活動〉
●企業等のロゴで採用された作品は1700以上
●デザイン書道講師
●イベントでのパフォーマンス
●書籍やメディア出演
●講演活動
●各地での個展開催
ほか多数。

ご苦労された結果、今や本当にお忙しいデザイン書道作家さんになっていらっしゃるんですね。

今年は特に、3月には地元を離れた山梨県や、なんとNYでも個展を開催するなどお忙しい一年だったかと思います。
その話は後ほどゆっくりおうかがいするとして…、そんなお忙しい中でおたより本舗に5作品もご出品いただいております。本当にありがとうございます!

今回の年賀状についても、「デザイン書道家」である鈴木さんは、書だけではなく背景等のデザインをすべて鈴木さんがお作りなりますが、例えば今回の年賀状など、1つのデザイン書道としての作品が完成するまでにはどのくらい時間がかかるんでしょうか?

完成までは2〜3週間ほどでしょうか。ちなみに、背景のちぎり絵に関しては母が作成しています。家内工業ですね。

背景はお母様がおつくりになっているんですね!親子で1つの作品をおつくりになっているなんて、とっても素敵です!

個展・パフォーマンス、企業間でのロゴやデザイン、講師などさまざまな活動をされていますが、特に力を入れていることはありますか?

どれも使命感を持って活動していますが、強いて言えば企業様からご依頼をいただくロゴやデザインと個展が大きな2本柱です。

先ほど少し書かせていただきましたが、2016年は地元を離れた山梨県とNYでも個展を開催、成功されていらっしゃいますね。

ブログを拝見し、おうかがいしたいことが沢山あり困ってしまったほどですが…それではまずは山梨県にある久保田一竹美術館での個展開催からお聞かせください。

ミシュラン観光ガイドで3つ星を獲得している、山梨県河口湖にある「久保田一竹美術館」での個展、いかがでしたか?

素晴らしい美術館で個展をさせていただき最高の経験でした。本館では久保田一竹様の素晴らしいお着物の作品と共に私の屏風も飾らせていただき、恐れ多くも大変光栄でした。
一竹様の作品は海外のファンが多いので、個展会場にいらっしゃる方も世界各国の皆さんでした。漢字を題材にして絵のように表現していると気づくと驚いていたようです。嬉しい反応をいただきました。

久保田一竹美術館のHPを見るだけでも、その素晴らしい自然景に目を奪われます。
美しい自然景と素敵なギャラリーでの個展、ぜひ訪れてみたかったです。海外の方からの人気が高い理由も、HPを拝見すると納得ですね。
久保田一竹美術館HP→http://www.itchiku-museum.com/

久保田一竹美術館でも海外の方から高い評価を受けた鈴木さんの作品。
同じく今年開催されたニューヨーク「Ouchi Gallery」での個展はいかがでしたか?訪問された方の反応などおうかがいしたいです。

どの漢字を使いどのようなイメージで表現したかなどを説明する英文を各作品に用意したので、そのおかげもあって「Unique」「Very thoughtfull」「Stunning」「I felt music」など嬉しい反応をいただき、少しだけ自信が持てました。

ニューヨークの個展で展示されていたモビールについて、ブログを拝見してとっても気になったのですが…少しおうかがいしても良いでしょうか。とても素敵でした!

展示会で知り合ったレーザー加工企業のロッカ様にお願いし「鶴」の文字データを元にレーザーでカットしていただきました。
鶴の群れが羽ばたいている様に見せるため、大中小様々な10羽をイメージ通りに取り付ける作業が大変でしたが、立体作品の第一号が出来上がり嬉しかったです。

繊細さと躍動感があり、立体だからこその作品。とっても素敵です!

特にライブパフォーマンスなどの場合と、じっくりと一つの作品を作り上げる場合などアプローチが色々とあるかと思うのですが、普段アイディアをためたり、作品のために行動したりといったことがあればお聞かせください。
どんな時にアイディアが浮かんだりするのか?などとっても興味深いです。

ジョギングをしている時に見る空の美しさや雲の形からインスピレーションが沸いてくることもありますし、夢の中で見た光景が忘れられず作品にしたり…ときっかけは様々です。とにかく美しい自然が大好きなので旅行も趣味です。何かに感動すると作品を描きたくなります。

あらゆる場所や瞬間瞬間にインスピレーションが沸き、鈴木さんの作品が生まれるきっかけになっているんですね。

それでは最後に本当にご多忙な鈴木さんですが、現在決まっている今後の活動・イベント出店情報など、わかる範囲でよいので教えてください。是非多くの方にご紹介させていただきたいです!

現在おつたえできる今後の予定です。
●2016年11月26日
豊橋市メイカーズ・ラボとよはしにて講演
●2017年1月7日
豊橋球場で行われる消防出初め式にて、生徒さんと共に書のライブパフォーマンス
●2107年1月19日~2月1日まで
NYのONISHI GALLERYにてグループ展に参加
●2107年1月19日~2月18日
豊橋市出雲殿にて書のライブパフォーマンス
詳細はHPやブログでも随時更新しています。

たくさんのご質問にお答えいただきありがとうございました!
鈴木さんの今後益々のご活躍、本当に楽しみにしております。

『鈴木愛』さんの年賀状デザイン一覧

  • N4014D

  • N4015

  • N4016

  • N4017

  • N4018

  • P4014

  • P4015

  • P4016

  • P4017

  • P4018

●各デザインの画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

年賀状印刷のおたより本舗スタッフ一同

穴埋め記入・選択式でご注文は平均20分で完了!まずはこちらからお気に入りのデザインをお選びください♪

デザイン一覧・ご注文へ

お問合せ

感謝特割 25%

お年玉付き年賀はがき1枚¥47キャンペーン中!

お問合せ 0120-34-7706

賀詞変更
OK!

賀詞変更
OK!

賀詞変更
OK!

賀詞変更
OK!

賀詞変更
OK!

名入れ印刷なし セレクト年賀状

スタンプで作るオリジナル年賀状

完全データ入稿 受付中!

キレイな写真の選び方

  • 年賀状印刷のおたより本舗の特長
  • 感謝特割25%OFF
  • 全国送料¥0
  • 最短当日出荷
  • 代引手数料¥0
  • 1枚から印刷OK
  • 複数デザイン注文10%off引き
  • はがき持込み大歓迎
  • 年賀はがき代¥45
  • その他割引併用OK

寒中見舞い・余寒見舞いはがき印刷.com

文例集

お問い合わせ

+18円で海外へ年賀状を送れます

営業時間

サイト内検索 Google

WWWを検索 年賀状印刷のおたより本舗 を検索
プライバシーマーク

加盟団体
・(社)日本グラフィックサービス工業会
・吹田商工会議所

教えて年賀状

トップページカテゴリ一覧・ご注文価格表ご注文の流れ納期・発送・支払いよくいただくご質問運営会社・スタッフ紹介