おたより本舗 年賀状印刷の専門店

会員登録

ログイン

カート

はがき持ち込みOK!はがき代1枚57円!

2019年の今年から宛名印刷が無料!

年賀状デザインの裏バナシ~つくり手の想いを知る~

ミニチュアパン作家カリーノぱん

ちっちゃくて可愛い亥に癒される♡
ミニチュアパンの年賀状2019

ミニチュアパン作家

カリーノぱん

もともと好きだったパン作りが高じて2014年よりミニチュアパンを作り始める。本物のパン生地から小さなパンを焼き、加工してブローチやマグネットなどの雑貨を制作したところ、リアルな質感と可愛いらしいモチーフでたちまち人気作家となる。通販サイトのほか、さまざまなイベントでも作品を販売。2016年7月には共著本「パン生地でつくる ミニチュアパン雑貨」の出版も。

日本最大級のハンドメイドマーケットサイト「minne(ミンネ)」で人気

ミニチュアパン作家カリーノぱん01

ハンドメイドの作品は、眺めているだけでも幸せな気持ちになりますが、購入するときに、作家さんと直接やり取りできることも人気の理由のひとつとなっています。そんなやりとりをネット上でできるのが「minne(ミンネ)」。カリーノぱんさんも、このサイトでの作品販売から活動をスタートされました。

「一つひとつ思いを込めて丁寧に制作し、サイトに載せたところ、徐々にお客様に選ばれるようになりました。サイトでは買ってくださった方からのレビューも掲載されるので、一方通行ではないのが良いです。今後の作品作りのモチベーションアップにもなりますし、何よりも私の作品が誰かを笑顔にしている、と感じられるのが嬉しいです。」

ミニチュアパン作家カリーノぱん02

そんなカリーノぱんさんの代表作と言えば、この「動物パン」。
「くまやパンダなど、コロンとした可愛いさと、癒される感じが好きで、形にしてみました。」

おたより本舗で初めて年賀状に挑戦

ミニチュアパン作家カリーノぱん03

今までの作品作りと年賀状では、どんな違いがありましたか?

「自分では作らないようなモチーフを扱うことですね。初めて挑戦したのは酉年の時に制作したひよこパン。お重の中で、きゅきゅきゅと整列している姿がなんとも愛らしくて、初めて自分のパンが年賀状になった喜びが倍増しました。」

それまでのお客様から「年賀状買いましたよ!」というメッセージが届いたことも、嬉しかったそうです。

2019年の年賀状のテーマは「Happy」

干支をミニチュアパンで表現するのは大変そうですが、2019年の制作はいかがでしたか?

「イノシシを可愛いらしく表現するのに試行錯誤しました。何度も何度も焼き上げて、ようやく納得いくものが出来上がりました。送った方も、受け取った方も、ハッピーな気持ちになってくだされば、と思っています。」

美味しそうで、可愛くて、見ているだけで癒される、カリーノぱんさんの年賀状。手づくりの温かさと共に、笑顔を届けてくれそうです。

(編集:宮田)

ミニチュアパン作家

カリーノぱんの年賀状

  • N4097D_Y_A00
  • N4098D_Y_A00
  • N4099D_Y_A00
  • N4100D_Y_A00

つくり手一覧へ戻る

スタッフ一同

おたより本舗年賀状印刷の専門店 スタッフ一同

お問い合わせ0120-34-7706

お電話では「年賀状サイトを見て」とお伝えください。

※間違い電話が増えております。お電話番号はお間違えのないよう、お願いいたします。

メールでのお問い合わせはこちら

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

年賀状一覧へのリンクはこの下にあります

年賀状一覧へのリンクはこの下にあります

デザイン一覧・編集・ご注文はこちら